So-net無料ブログ作成

豪徳寺 その2 [landscape,building etc.]

2017041660.jpg

世田谷城の本丸は、現在豪徳寺の境内となっていたあたりとのこと。

2017041661.jpg

緑が多くて雰囲気があります。

2017041662.jpg

豪徳寺の始まりは、室町時代の1480(文明12)年。
世田谷城主・吉良政忠が、伯母の弘徳院のために
「弘徳院」を創建したのに始まる。
その後、1633(寛永10)年、彦根藩主・井伊直孝(1590~1659)が
井伊氏の菩提寺として整備。
直孝の戒名である「久昌院殿豪徳天英居士」から豪徳寺と名付けられた。

2017041663.jpg

仏殿の左隣にある招福殿の脇にはたくさんの招き猫。

2017041664.jpg

招福殿には招き猫が奉納され

2017041665.jpg

なんともかわいい雰囲気が醸し出されていました。

・・続く。。。




nice!(9)  コメント(0) 
共通テーマ:地域

nice! 9

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。